株式会社セプテーニ・ホールディングス株式会社
セプテーニ・
ホールディングス

中期経営方針

これまでの実績

セプテーニグループでは、「利益倍増」をコンセプトにした中期経営方針を2013年11月より掲げてまいりました。2016年9月期決算においては、Non-GAAP営業利益が38.4億円と2013年9月期の営業利益(日本基準)15.9億円に比べて約2.4倍に拡大し、収益性も向上いたしました。また、注力分野と位置付けていた「モバイル」「ソーシャル」「グローバル」の各分野においても飛躍的な成長を遂げることができました。
そこで、更なる利益成長と企業価値の向上を目指すべく、2016年11月に2017年9月期以降の新たな中期経営方針を策定いたしました。
その内容は以下の通りです。

業績目標

基本方針

各事業のスタンス

Pマーク
当社では、個人情報保護に関するJIS規格に準拠した体制を構築し、プライバシーマークを取得。お客さまの個人情報の保全に全力で取り組んでおります。 ≫プライバシーポリシーについて