株式会社セプテーニ・ホールディングス株式会社
セプテーニ・
ホールディングス

セグメント情報

セグメント別業績

(単位: 百万円)
    2015年9月期 2016年9月期
収益 ネットマーケティング事業
11,096 13,409
メディアコンテンツ事業 207 601
ノンコア 3,072 3,200
調整額 -109 -150
    14,267 17,060
Non-GAAP営業利益 ネットマーケティング事業 3,816 5,331
メディアコンテンツ事業 -530 -718
ノンコア 122 -326
調整額 -378 -447
    3,030 3,841
【参考】売上高 ネットマーケティング事業 61,564 73,159
メディアコンテンツ事業 207 601
ノンコア 3,072 3,200
調整額 -295 -559
    64,548 76,401

ネットマーケティング事業

2016年9月期においては、スマートフォン向けの運用型広告を中心とするネット広告市場の拡大を背景に、「モバイル」、「ソーシャル」、「グローバル」という成長分野へ注力したことが奏功し、順調に業容を拡大させるとともに収益性の向上も両立できました。スマートフォン広告においては、需要の拡大とともに広告商品の多様化も進んだことで高成長が続き、取扱高は前期比約1.4倍となりました。また、当社グループが強みを持つSNSを活用したマーケティング支援サービスを中心とするソーシャル事業についても、主力のFacebook広告に加えInstagramやLINEといったメディアのラインアップが広がったことが寄与し、取扱高は前期比約1.4倍に伸長いたしました。一方、グローバル展開については、2か所の拠点(ニューヨーク、北京)を新設するなど、新たな市場開拓に向けた事業基盤の整備を推進いたしましたが、既存の大型案件における出稿減の影響もあり、取扱高は前期比で微減となりました。
これらの結果、収益は13,409百万円(前期比20.8%増)、Non-GAAP営業利益は5,331百万円(前期比39.7%増)となりました。

  • 収益
    セグメント情報:収益
  • Non-GAAP営業利益
    セグメント情報:Non-GAAP営業利益
  • 【参考】売上高
    セグメント情報:(参考)売上高
  • スマートフォン広告取扱高
    スマートフォン広告取扱高
  • ソーシャルメディア広告取扱高
    ソーシャルメディア広告取扱高
  • 海外取扱高
    海外取扱高

メディアコンテンツ事業

2016年9月期のマンガコンテンツ事業においては、マンガアプリ「GANMA!」の規模拡大のための先行投資を積極的に実施いたしました。その結果、GANMA!のユーザー数は大幅に増加し、アプリの累計ダウンロード数は2016年9月末時点で約377万と前期末比で約2.1倍にまで拡大いたしました。収益化に向けた動きとしては、GANMA!に掲載される広告の販売を開始したほか、自社IPである連載マンガ作品の商業化も推進し、当期中には新たに27作品が書籍化され、合計43巻の単行本を刊行いたしました。
一方、新規事業では、「医療プラットフォーム事業」を新たに連結対象にいたしました。 これらの結果、収益は601百万円(前期比190.7%増)、Non-GAAP営業損失は718百万円(前期は530百万円のNon-GAAP営業損失)となりました。

  • 収益
    売上高
  • Non-GAAP営業利益
    Non-GAAP営業利益
Pマーク
当社では、個人情報保護に関するJIS規格に準拠した体制を構築し、プライバシーマークを取得。お客さまの個人情報の保全に全力で取り組んでおります。 ≫プライバシーポリシーについて